ひがしなりソケットとは

私たちは『ひがしなりソケット』をはじめます。

今、世界が持続可能な方向に大きく舵を切ろうとしています。
193の国と地域が目標とするSDGs(持続可能な開発目標)もそのひとつ。
CSR(企業の社会的責任)やCSV(共通価値の創造)に取り組む企業も増えています。

気候変動や経済格差の問題、急激な人口減少や超高齢化の不安など、
これまで誰も、どの国も経験したことのない様々な課題を前に、
私たちはどんな未来を願うのでしょうか。

ある人は、隣のおばあちゃんが安心して暮らせる未来を思うかもしれません。
ある企業は、道行く小学生が大きく夢を描ける未来を思うかもしれません。
望む未来のために、私たちはいま何ができるのか。
それが『ひがしなりソケット』で取り組むことです。

区民も企業もNPOも行政も、それぞれから見える景色は違っても、
願う未来に大きな違いはありません。 望む未来が一緒なら、立場を越えてつくればいい。
私たちの地域の未来を明るくする、 そんなアイデアをみんなでカタチにしていく場。
それが『ひがしなりソケット』です。


  1. SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。東成区は「関西SDGs プラットフォーム」の設立賛同団体として、SDGsへの取り組みを推進しています。
    http://www.city.osaka.lg.jp/higashinari/page/0000432137.html
  2. CSRとは「Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)」の略称です。東成区役所ホームページ「東成区における企業CSRの推進について ~地域と中小企業を元気にするSDGsへの取り組み」をご参照ください。
    http://www.city.osaka.lg.jp/higashinari/page/0000436414.html
  3. CSVとは、企業の競争戦略を専門とする米国経営学者マイケル・E・ポーターが提唱する「Creating Shared Value」 という考え方です。東成区内の企業等が行うCSR/CSVの枠組みが、地域課題の解決のためのアプローチの一つとして、持続的に活用されることを期待しています。
    http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H26/h26/html/b3_5_3_1.html


お知らせ

9/18(金)18:00〜、9/24(木)18:00〜 オンラインイベントを開催します!
ソケットに参加されたことのない方も、東成区内外の方々も大歓迎!
オンラインによる配信(ZOOM)で、様々なゲストやメンバーが2030年に向けて、
地域や社会を照らすアイデアや想いを語らいます^^

【第1弾:9/18(金)】18:00〜20:00@ZOOM 申し込み・詳細
1,2期生の6組が、ひがしなりソケットからどんな一歩を踏み出しているのか発表します。

【第2弾:9/24(木)】18:00〜20:00@ZOOMウェビナー 申し込み・詳細
住工共存まちづくり懇談会の活動紹介と、区内外の取り組みから2030年に向けて、まちの可能性を語らいます。

VOICE

新着情報

お問い合わせ

ひがしなりソケット運営主体(大阪市東成区役所総務課)
Mail:i-higashinarisocket[at]city.osaka.lg.jp
※担当者が不在の場合は、追って連絡いたします。
※MAILの[at]は、半角@にかえて送信ください。


ひがしなりソケット運営事務局(一般社団法人リリース内)
Twitter : @higashinari_soc
Facebook:https://www.facebook.com/higashinari.socket.lab/