ひがしなりソケットとは

私たちは『ひがしなりソケット』をはじめます。

今、世界が持続可能な方向に大きく舵を切ろうとしています。
193の国と地域が目標とするSDGs(持続可能な開発目標)もそのひとつ。
CSR(企業の社会的責任)やCSV(共通価値の創造)に取り組む企業も増えています。

気候変動や経済格差の問題、急激な人口減少や超高齢化の不安など、
これまで誰も、どの国も経験したことのない様々な課題を前に、
私たちはどんな未来を願うのでしょうか。

ある人は、隣のおばあちゃんが安心して暮らせる未来を思うかもしれません。
ある企業は、道行く小学生が大きく夢を描ける未来を思うかもしれません。
望む未来のために、私たちはいま何ができるのか。
それが『ひがしなりソケット』で取り組むことです。

区民も企業もNPOも行政も、それぞれから見える景色は違っても、
願う未来に大きな違いはありません。 望む未来が一緒なら、立場を越えてつくればいい。

私たちの地域の未来を明るくする、
 そんなアイデアをみんなでカタチにしていく場。
それが『ひがしなりソケット』です。


  1. SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。東成区は「関西SDGs プラットフォーム」の設立賛同団体として、SDGsへの取り組みを推進しています。
    http://www.city.osaka.lg.jp/higashinari/page/0000432137.html
  2. CSRとは「Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)」の略称です。東成区役所ホームページ「東成区における企業CSRの推進について ~地域と中小企業を元気にするSDGsへの取り組み」をご参照ください。
    http://www.city.osaka.lg.jp/higashinari/page/0000436414.html
  3. CSVとは、企業の競争戦略を専門とする米国経営学者マイケル・E・ポーターが提唱する「Creating Shared Value」 という考え方です。東成区内の企業等が行うCSR/CSVの枠組みが、地域課題の解決のためのアプローチの一つとして、持続的に活用されることを期待しています。
    http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H26/h26/html/b3_5_3_1.html

VOICE

新着情報

お問い合わせ

ひがしなりソケット運営主体(大阪市東成区役所総務課)
Mail:i-higashinarisocket[at]city.osaka.lg.jp
※担当者が不在の場合は、追って連絡いたします。
※MAILの[at]は、半角@にかえて送信ください。


ひがしなりソケット運営事務局(一般社団法人リリース内)
Twitter : @higashinari_soc
Facebook:https://www.facebook.com/higashinari.socket.lab/